記事一覧

北都の券?

皆さんこんにちは!
私はチーム弥永のKといいまして、今札幌競馬場に出張で来ています。どうして札幌?と思われるかもしれませんが、函館競馬が開催されている間の札幌競馬場は、いわばトレセン状態であって、ここから輸送して函館で出走する馬から、次開催の札幌戦を目指す馬などがいる、通称「先札(さきさつ)」と呼ばれるところです。現在のところ総頭数は100頭ちょいですが、例年通りなら最終的に札幌開催の直前には300頭ほどに膨れ上がることでしょう。ですから、馬券的にもその意味は非常に大きい。加えて、現在ここにいる専門紙のTMの数も少ないから、仮にもの凄く出来のいい馬がいたとしても、情報が伝わりにくい。よって、美味しい馬券がバンバンとれるといったわけです。今開催、函館の馬券を買うならズバリ、「札幌からの遠征馬に注意しろ!」です。今週こそ出走馬は少ない模様ですが、今後必ず増えてきますので要注意。もちろん、その中でもさらに選りすぐりの特注馬を皆さんにはお届けしますね。ではでは、ご期待下さい。

トラックバック一覧